食糞の悩みを一気に解決!愛犬がウンチを食べる問題を根本から解決!

しつけ

食糞の悩みを一気に解決!愛犬がウンチを食べる問題を根本から解決!

愛犬の食糞!気がついたときのショックは相当なものでしょう。離乳直後の子犬の食糞はたびたび起こります。たいていの場合、1,2回程度で自然と解消されます。しかし中には大人になってからも食糞の癖が治らないこともあります。今回は子犬、成犬それぞれの食糞対処法をご紹介させていただきます。

■子犬の食糞の原因と対処法

生後間もない子犬は、たびたび食糞を起こします。ペットショップのショーケースで食糞をする様子を目にして驚かれた方もいるでしょう。

この時期の子犬の食糞の理由は、たいていが「好奇心」です。

具体的には

〇糞からフードによく似た臭いがする

〇スタッフが慌てて片付けにくる、糞を魅力的なもの、価値があるものと勘違いしてしまう

〇退屈さから、興味を持ってしまう

などです。

退屈さや臭いの興味は、成長とともに解消されます。数回、食糞をすることで自然とおさまります。

この時期、親犬とともに暮らしていれば、親犬から食糞をすべきでないこと、糞は汚いものであることを学びます。

しかし親犬がそばにいないことで、自分自身で学ぼうとしているのです。

中には不安やストレスから、本来取るべきでない行動を取ってしまう子犬もいます。

子犬の食糞は叱るよりも、あえて指摘しない、動揺しないという方法で対処しましょう。

家庭では

〇散歩で糞を済ませてから、帰宅する

〇サークルはトイレの仕切りができるものを選び、食糞を物理的に防止する

〇飼い主が糞を片付ける様子を、子犬に見せない

などの方法が効果的です。

子犬甘えたい、遊びたいと一日中考えています。

散歩の時間や家族との遊びの時間を増やすことで、精神的な安定につながり、食糞が改善されるケースもあります。

留守番時間が長い場合や運動不足が気になる場合は、食糞以外にも目を向け、子犬の気持ちのケアにも取り組んであげましょう。

■成犬の食糞の原因と対処法

成犬になっても、まだ食糞が治らない・・・というケースも少なくありません。たいていは小型犬で、甘えん坊や怖がりな性格によく見られます。

食糞の原因は様々で

〇ストレスや不安

〇食事の栄養バランスが崩れている、必須栄養素の欠乏が起きている

〇消化不良

〇添加物の多いフードを与えている

〇内臓疾患

〇痴呆症

成犬の食糞行動は、犬の習性にそぐわない行動です。何等かの原因で、判断力にエラーが生じているのです。

愛犬をこのことで叱ることは逆効果です。

このような場合は

〇食事を別のものに切り替える(ドッグフードを別銘柄にかえる)

〇検便検査をうけ、病気や寄生虫の有無を確認する

〇糞は散歩中、屋外で済ませる、室内でのトイレ習慣はやめる

〇糞を片付ける最中は愛犬を別部屋に移動させる、お座りをさせる

などの対処法が効果的です。

ただ中には、このような家族のルールを窮屈、面倒と感じる犬もいます。そのような場合、あえて家族が就寝している時間や留守中にタイミングを合わせて排便をし、食糞を繰り返すこともあります。

すでに癖になっている食糞をしつけだけで改善することは、簡単ではありません。

そのような場合は、動物病院へ相談をしたり、市販品も活用しましょう。

 

■食糞対策用商品を使った対処法

ペットの食糞対策用商品は、数十年前から販売されています。

商品は

〇錠剤を食前に飲ませる

〇シロップを食前に飲ませる

〇フードに振りかけ与える

というタイプが一般的です。成分を接種し、排便をすると糞に犬が苦手と感じる臭いがつきます。愛犬がいつもの癖で食糞をしようとすると、不快な臭いを感じ、ショックを受けて食糞をやめるという仕組みです。

この方法は、1,2回で効果が出る場合もあれば、まるで無頓着という犬もいます。

動物病院で、同様の薬剤を処方する場合もあります。

また市販のレモンシロップやタバスコを代用品として活用する方法もあります。

この方法は

①愛犬が排便をするタイミングをそっとうかがう

②排便が終わったら、愛犬を糞が見えない場所へ移動させる

③愛犬の糞にレモン汁やタバスコを少量ふきかける

④愛犬をもとの場所に戻す

愛犬はいつも通りに食糞をしようとしますが、ここでも同様に不快な臭いを感じショックを受けます。

この方法も荒療治ではありますが、効果を期待できる場合もあります。

日頃、室内でトイレを済ませる習慣がある場合、糞をした直後に飼い主が慌てて駆け寄る姿から、糞には価値がある?美味しい?と勘違いしてしまうことがあります。

飼い主に甘えたいというアピールから、あえて食糞をする犬もいます。

糞を片付けるタイミングや方法を見直すことも食糞対策には必要です。

■まとめ

愛犬の食糞は、家族にとって深刻な問題ですね。

解決できる即効性のある方法はありませんが、根気強く取り組んであげましょう。

コメント